近年の中国のについて

近年、輸入のハードルが著しく下がった事から、中国からの調達がものすごく簡単になっており、多少英語が理解できればECサイトで簡単に調達ができる

今弊社は直接中国企業と取引しているが、日本人の中国人へのイメージはは偏見が多く「偽物を売る」「騙す」「ずるい」「品質が悪い」と言う人が多い。

ハッキリ言うが、それは絶対違う!ぜんぜん違う

現在の中国人の多くは、昭和の日本人のように猛烈に働き、努力をし、前向きに仕事をする人がものすごく多い 特に製造業はものすごく進化している

注文を受ければ期日以内に製作し発送し確実に連絡をくれる、受けた仕事は確実にこなし、出来ない仕事は、自分が不利な事でも最初から伝える誠実な人が多い。そして「何より対応が早い」

中国ではSNS「WeChat(微信)」での取引が主流で、ほぼタイムリーで取引が行われる事も関係している

はたして、今の日本の製造業の人は、そんな優秀な人が多いと言えますか?

「担当者が不在です」で数時間待たせる。上司に確認しますで1日待たせる。できるかどうか工場に確認して連絡しますで2~3日待たせる。金曜日の問い合わせの回答は月曜日まで当たり前に待たせる。 

待たされる相手は仕事が止まったままですね。

私は 検討すると言われるくらいならNoという相手の方が、ビジネスパートナーとして尊重できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする